WordPress

【BackWPup】バックアップが失敗した場合の対処方法

スポンサーリンク

先日、WordPressのプラグイン『BackWPup』でのバックアップ方法について以下の記事を書きました。

手動では問題なく終わったバックアップが自動バックアップ時に警告&エラーメッセージが出て正常に終了がしていませんでした。

管理画面から『ログ』ページを確認した所、通常だと緑で『正常終了』と表示されるはずがオレンジで『1件の警告』、赤字で『1件のエラー』と表示されていたため、『表示』をクリックしてログを確認した所、バックアップアーカイブ作成時にタイムアウト(?)によりエラー終了していた模様。

上記のログを見る限り、バックアップアーカイブ作成時に『警告:ジョブが5分以上無動作により再起動します。』という警告文が表示。再度バックアップアーカイブを作成しようとしても同様の状態で処理ができなかったため、最終的に『エラー:ステップを中止:回数が多すぎます!』というエラーメッセージが出力。さらにジョブ終了時に『エラー:ジョブは○○○○秒でエラー終了しました。エラーを解決する必要があります。』と出力。

さらに、ジョブ開始から終了まで通常500秒前後(およそ8分)だった所が、1600秒(30分弱)と3倍以上かかっていました。

上記警告&エラーの解消のため、実際に行った対処を備忘録も兼ねて書き置きしておきます。

スポンサーリンク

エラー対処

1日目:不要なテーマ・画像・プラグインなどを削除しリベンジ

テーマ・画像・プラグインなど削除

まずは不要なプラグイン・画像・テーマ等の削除を実施。それにより、容量をそこそこ削減させる事ができました。また、管理画面の速度自体が体感的に分かるくらい速くなりました。(未使用のプラグインが原因?)

自動バックアップリベンジ

その他、設定等は特に変更せずに再度自動バックアップの結果を待つことに。翌朝確認した所、バックアップ処理自体は完了しているようでした。ただし、ログを確認した所以下の警告メッセージが。

バックアップアーカイブ作成時、『警告:ジョブが5分以上無動作により再起動します。』という警告文が表示。さらにジョブ終了時、『ジョブは○○○秒で警告を出力し終了しました。正しく実行するには問題を解決してください。』と表示。

バックアップ処理自体は終わっていたものの、処理中に警告文が出ていたという事でリベンジ1回目は失敗。少しバックアップ設定を変えて再度試してみることとします。

 

2日目:自動バックアップの時間帯を変更

以前、同様のバックアップエラーが出た際、バックアップ時間を3:00から少しずらすと正常にバックアップできたという記事を見たことがあったため、『スケジューラー』でバックアップ時間を『3:00』⇒『4:00』に変更(1)して保存(2)

この設定で無事警告&エラーがなくバックアップ処理が正常に終わるかを試してみます。

自動バックアップリベンジ(2回目)

翌朝、再度確認。警告やエラーもなくバックアップ処理は無事に完了していました。ログを確認しても特に異常なメッセージはなし。バックアップファイルの容量が622MB(※圧縮後)、処理時間も200秒前後(約3分)とかなり短縮されていました。

しかし、ログを確認したところ、ジョブ開始時間変更前のスケジュール(毎日3:00)と昨日設定したジョブ開始時間変更後のスケジュール(毎日4:00)の両方が処理されていたのが少々気になります。

画像は上からログ一覧、ジョブ開始時間変更前(毎日3:00)のログ、ジョブ開始時間変更後(毎日4:00)のログです。

今回は一旦様子見としますが、続くようであれば再調査が必要かも。

追記

その後、結局既存のジョブを一旦削除した上で、同じ手順でジョブを再作成しました。翌日確認したところ、今度はエラーもなく正常にバックアップされているようでした。もし上記事象が再現したという場合は、一旦ジョブを削除 ⇒ ジョブの再作成が一番間違いないかもしれません。

『WordPress』関連記事

タイトルとURLをコピーしました