【iPhone】Safariのタブバーを下から上に戻す方法

iPhone
 

iOS15から『タブバー』の機能が追加され、画面上にあったのが下に表示されるようになりました。

アドレスバーが下に来るようになり、アドレスバーに指が届きやすくなったのはいい事かとは思いますが、Safariの画面レイアウト自体が大きく変わり、操作方法も従来とは大きく変わったため、違和感を感じている方も多いかと思います。

このバーの位置をiOS14以前と同じように上にしたいという場合は、iPhoneの設定画面またはアドレスバー上から簡単に変更が可能です。

手順は以下の通りです。

以下の画像は以下の環境で動作確認しています。

  • 機種:iPhone 8
  • OS:iOS15.3
スポンサーリンク
Sponserd Link

タブバー(アドレスバー)の位置を変更する

バーの位置変更は2通り方法があります。1つめは『設定』画面から変更する方法、もう1つはタブバー(アドレスバー)上から変更する方法です。

設定から変更

iPhoneのトップ画面から『設定(歯車のアイコン)』をタップ。

画面下までスクロールして『Safari(1)をタップ。(画像左)『タブ』内に『タブバー』『シングルタブ』のうち、『タブバー』にチェックが入っている場合は『シングルタブ(2)にチェックを付けます。(画像右)

これで、iOS14以前の状態に戻す事が出来ます。 ※元に戻したい場合は、設定から『Safari(1)をタップし、『タブバー(2)にチェックします。

タブバー(アドレスバー)から変更

アドレスバーの左側にある『ぁあ(1)をタップし、一番上の『上のアドレスバーを表示(2)をタップします。

再度『タブバー』に戻したい場合は、アドレスバーの左側にある『ぁあ(1)をタップし、『下のタブバーを表示(2)をタップします。

タイトルとURLをコピーしました