iPhone

【iPhone/iPad】ダウンロードしたアップデートファイルを削除する方法

スポンサーリンク

本ページでは、iPhoneやiPad上にダウンロードされたアップデートファイルを削除する方法を解説します。

iPhoneやiPadで、利用しているアプリが最新バージョンに対応していないまたは動作確認が取れていないなどの事情によりソフトウェアアップデートが出来ない(そもそもするつもりが無い)場合でも、アップデートファイルが勝手にダウンロードされてしまう場合があります。さらに、データファイルの容量が数百MB~場合によっては数GBとかなり大きく、本体のストレージ容量を圧迫してしまいます。

以下の手順でアップデートファイルを削除する事が出来ます。

スポンサーリンク

アップデートファイルを削除

ホーム画面から『設定』アイコン(画像左) 『一般』(画像右)の順にタップ。

『iPhoneストレージ』(画像左)『iOSxx.x.x』(画像右)をタップ。

アップデートを削除(画像左)⇒ 画面下に表示される『あとで”ソフトウェア アップデート”設定からこのアップデートファイルを再ダウンロードできます』の下にある『アップデートを削除』をタップし(画像中央)、一覧から『iOSxx.x.x』が無くなっていれば削除完了です。(画像右)

以上がiOS上のアップデートファイルを削除する方法です。

タイトルとURLをコピーしました