【JR北海道】観光や乗り鉄に最適な『一日散歩きっぷ』を解説

お得なきっぷ

本ページでは、『一日散歩きっぷ』について解説します。

スポンサーリンク

一日散歩きっぷの概要

JR北海道が販売しているフリーきっぷで、普通列車・快速列車の自由席に1日間自由に乗り降りができるおトクな土休日限定、期間限定のフリーきっぷです。富良野方面や室蘭方面への日帰り観光、ローカル線巡りといった乗り鉄や秘境駅で有名な小幌駅に行く場合などにも使えます。

また、指定料金(520円)を追加で払えば、快速エアポートや富良野・美瑛ノロッコ号の指定席が利用できます。 

発売箇所

小樽駅、南小樽駅、小樽築港駅、銭函駅、星置駅、手稲駅、稲積公園駅、発寒駅、発寒中央駅、琴似駅、桑園駅、札幌駅、苗穂駅、白石駅、厚別駅、森林公園駅、大麻駅、野幌駅、高砂駅、江別駅、幌向駅、岩見沢駅、八軒駅、新川駅、新琴似駅、篠路駅、拓北駅、あいの里教育大駅、石狩当別駅、平和駅、新札幌駅、上野幌駅、北広島駅、島松駅、恵み野駅、恵庭駅、千歳駅、札幌駅のツインクルプラザ

新千歳空港駅、南千歳駅では発売していません。飛行機で新千歳空港に到着後、このきっぷを利用する場合、札幌方面の2駅先にある千歳駅まで移動する必要があります。(運賃:350円)

ご利用期間

2020年4月4日~11月29日までの土曜・休日

利用制限期間

なし

発売期間

2019年11月30日までの土曜・休日
※利用日当日(発売駅の営業開始から終了時刻まで)限りの発売。前売りはありません。

 

スポンサーリンク

フリーエリア


一日散歩きっぷ フリーエリア ※JR北海道ホームページより

ねだん

大人 :2,540円、小児 :1,270円

有効期間

1日
※乗車日が翌日にまたがる場合、乗車した列車が0時を過ぎて最初に停車する駅まで有効。

有効期間開始日の変更

変更はできません

途中下車

有効期間内で何度でも可能です。

注意事項

・一日散歩きっぷで利用できるのは、普通・快速列車のみです。特急列車の利用はできません。
※ただし、特例区間である石勝線新夕張~新得間に限り、特急列車の普通車自由席が利用できます。

・利用開始後、列車遅延・運行不能等による払戻しはありません。

・購入後、利用日の変更はできません。

・フリーエリア外へ行く場合、フリーエリア末端から降車駅までの運賃が別途必要となります。

タイトルとURLをコピーしました