『えきねっと』からJR北海道の指定席を予約する方法

きっぷ予約

本ページでは、JR北海道の特急列車や快速エアポートの予約方法について解説していきたいと思います。

JR北海道では、『JR北海道予約サービス』という名称でインターネット上での指定席予約サービスを展開していましたが、2017年2月でサービス終了となりました。

現在はJR東日本のインターネット予約サービス『えきねっと』にて予約が可能となっています。以下が予約方法です。

『えきねっと』サービス利用には、無料会員登録が必要となります。登録には、本人名義のクレジットカードが必要です。

『えきねっと』新規無料登録方法は↓↓コチラ↓↓

JR東日本のインターネット予約サービス『えきねっと』の概要やメリット・登録方法を解説
『えきねっと』の概要JR東日本が提供しているJR東日本・JR北海道・JR東海・JR西日本(※一部エリアのみ)エリアの各新幹線や特急列車をインターネットから予約ができるサービスです。会員登録が必要サービス利用の際、会員登録(無料)が必...

予約方法は、スマートフォン ⇒ パソコンの順で掲載しています。以下の目次からスマートフォンから予約する手順は「スマートフォンから予約する方法」を選択します。パソコンから予約する場合は「パソコンから予約する方法」を選択します。

スポンサーリンク

スマートフォンから予約する方法

以下の手順はスマートフォンからの予約・申込み手順となります。パソコンでの予約手順につきましては コ チ ラ を選択してください。

ステップ1:『えきねっと』ログイン

えきねっとトップページにアクセスし、『JR券申込をタップ。

 

予約をするにはサイトログインが必要となります。『えきねっとユーザID(半角・英数記号)』『パスワード(半角・英数混在6~12文字)』を正しく入力して『ログイン』をタップします。

 

以下の『パズル認証』画面が表示された場合、パズルのパーツを上の画像に当てはめます。

パズルを当てはめたら、画面下にスクロールして『パスワード』を再入力し、『次へ』をタップします。

スポンサーリンク

ステップ2:予約したい路線・列車・乗車日時・人数・座席位置を選択

ログイン後、予約申込みを希望の路線を選択します。JR北海道の特急を予約する場合、『JR北海道内特急・快速エアポート』をタップします。

 

 『列車選択』画面で、下記から乗車したい列車のボタンをクリック。

東室蘭 ~ 新函館北斗・函館までの各方面を予約したい場合

「スーパー北斗・北斗・すずらん(札幌~東室蘭・函館)」をタップします。

追分 ~ 帯広・釧路までの各方面を予約したい場合

「スーパーおおぞら・スーパーとかち(札幌~帯広・釧路)」をタップします。

岩見沢 ~ 旭川までの各方面を予約したい場合

「カムイ・ライラック(札幌~旭川)」をタップします。

宗谷・サロベツ(札幌~旭川・稚内)」「オホーツク・大雪(札幌~旭川・網走)からでも予約は出来ますが、『えきねっとトクだ値(トクだ値45%割引)』で予約出来るのはカムイ・ライラックのみとなります。

旭川以北、 名寄 ~ 稚内までの各方面を予約したい場合

「宗谷・サロベツ(札幌~旭川・稚内)」をタップします。

旭川以北、上川 ~ 遠軽 ~ 北見 ・ 網走までの各方面を予約したい場合

「オホーツク・大雪(札幌~旭川・網走)」をタップします。

小樽・ 札幌 ~ 新千歳空港までの各方面を予約したい場合

「快速エアポート(小樽・札幌~新千歳空港)」をタップします。

 

(1)乗車日(2)出発時刻(3)乗車駅(4)降車駅をそれぞれ選択して『以上の内容で空席を確認する』をクリック。 

以下の画面は、特急『スーパーおおぞら』を『えきねっとトクだ値(トクだ値15)』で予約する場合の画面となります。

 

 『列車設備選択』画面に切り替わります。画面下へスクロールすると、検索条件に一致した列車の名称が昇順で一覧表示されます。(※利用区間が「札幌~釧路」のため、スーパーおおぞらがヒット。)この中で乗車したい列車右側の「+開く」をクリック。

 

以下のうち、『〇』『△』、『あり』(自由席)のいずれかをタップします。

(1)指定席(所定料金)
(2)トクだ値/乗車券付き

 

次に、乗車人数をプルダウンメニューから選択します。

乗車人数を選択したら、(1)座席表を見て選ぶ(2)条件で選ぶ のいずれかから座席位置を選択します。

座席表を見て選ぶ

 こちらは、座席のシートマップから直接指定する方法です。自分が座りたい場所を直接する事ができます。シートマップ(座席表) へをタップすると、シートマップから空いている座席を直接指定できます。

 座席位置を直接指定したい場合の方法です。上記画面から「シートマップ(座席表) へ」をタップします。

条件で選ぶ

 座席の並び、座席位置の選択を行います。席に空きがあった場合、自動的に希望の座席が割り振られます。

(1)並び方の希望の選択で、座る座席位置(窓側・通路側)の指定を行います。

(2)車両内の位置の希望を行います。

 座席位置にあまりこだわらない場合はこちらでもよいかもしれません。

 

 「シートマップ(座席表) へ」をタップした場合、座席表(シートマップ)画面が表示されます。「〇」から座りたい位置をタップします。

 

座席が決まったら、『決定』をタップ。希望がなかった場合、『違う号車を表示する』内にて号車の数字を半角で入力して『表示』をタップすると、指定した別の号車の空き状況を確認・指定ができます。

「指定された号車は、ご希望の座席種別ではありません」という画面は、以下の原因にて操作誤りがあった場合に表示されます。

(1)設定がない(存在しない)号車を指定した
(2)表示しようとした号車が選択した座席種別と異なっていた(普通車を選択した場合、自由席、またはグリーン車だった。)

 

9.指定が終わったら、選択した以下の情報が反映されたことを確認します。

(1)人数
(2)座席位置希望

確認後、(3)同区間の片道乗車券申し込みの有無を指定します。

おトクなきっぷ(大人の休日俱楽部パスなど)を利用の際は『乗車券は申込まない』を、それ以外の場合は『同じ区間の片道乗車券を申込む』を選択して『以上の内容で申込む』をタップ。

「トクだ値」利用の場合、乗車券がセットとなります。

スポンサーリンク

ステップ3:購入手続き

次に購入手続きに移ります。「受け取り窓口<札幌>」「トクだ値<乗車券つき>のご利用条件について」を確認した上で『同意して申込を続ける』をタップ。

 

乗車する列車の各種詳細情報(乗車日、列車名、乗降駅、座席種別、人数、座席位置希望、割引等、購入予定代金)および、「購入予定代金について」の内容を確認した上で「購入手続きへ進む」をタップ。

 

次に購入に関する注意事項、および

・券種
・乗車日
・列車名・利用区間(時刻)
・座席種別
・人数
・座席位置
・購入予定代金

を全て確認します。

 

次に『購入に関するご案内』を確認します。きっぷの受け取り場所や時間、受け取り時に必要なものなどに関する内容です。確認して問題がなければ『注意事項に同意する』にチェックを付けて『以上の内容で新規購入する』をクリック。

 

以上で指定席券の申込み・購入手続きは完了です。乗車日当日までに最寄り駅の指定席券売機またはみどりの窓口にてきっぷを発券し、所定の列車に乗車します。(きっぷ発券の際には登録のクレジットカードが必要となります。)

以上がスマートフォンからの予約・購入申込み手順となります。パソコンからの予約・申込み手順は2ページ目を参照してください。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました