【JR東京駅】中央線ホームから東海道新幹線への乗り換えルート

経路(ルート)案内
 

JR中央線東京駅のホームから東海道新幹線までの乗り換えルートです。これから紹介する道順通りに進んでいけば、迷うことなく乗り換えが出来ます。

乗り換え時間は列車を降りて、新幹線のりかえ改札を通ってホームに到着するまでどんなに急いでも5分前後掛かります。そのため、時間には余裕を持って行動するようにしましょう。

【関連ページ】東北新幹線への乗り換えルート
スポンサーリンク
Sponserd Link

東京駅中央線は何番線ホーム?

JR東京駅の中央線ホームは丸の内口寄りの1・2番線ホームに到着します。

主に高尾・青梅方面からの10両編成の列車が到着し、一部時間帯には松本・甲府方面からの特急列車も到着します。

駅ホーム上には下り階段やエスカレーターが複数箇所あり(画像上)、エレベーターが丸の内南口方面寄りの1号車乗車口付近に1ヶ所あります。(画像下)

東海道新幹線の乗り換え改札口

東海道新幹線への乗り換え口は、『東海道新幹線中央のりかえ口』と『東海道新幹線南のりかえ口』の2ヶ所あります。

新幹線南のりかえ口(コンコース ~ ホーム間エレベーターあり)

新幹線南のりかえ口』からは

  • 1号車から8号車付近に乗車する場合
  • 新幹線のりばへエレベーターを使って移動したい場合

はこちらの改札口から移動します。

新幹線中央のりかえ口(コンコース ~ ホーム間エレベーターなし)

新幹線中央のりかえ口』からは

  • 9号車から16号車付近に乗車する場合

はこちらの改札からの移動が便利です。ただし、改札階からホーム階への移動手段がエスカレーターまたは階段(こちらも全ホーム共通)のみでエレベーターはありません。

そのため、乗り換えの際に段差を伴わない移動をしたい場合は『新幹線南のりかえ口』からの乗り換えが必要となります。

新幹線日本橋口(コンコース ~ ホーム間エレベーターなし)

上記の『新幹線中央のりかえ口』『新幹線南のりかえ口』とは別に、『新幹線中央日本橋口』という新幹線専用の改札口があります。

改札口は東京駅の『日本橋口』側にあり、駅を出ると高速バスの降車専用ターミナルが、その先には東京メトロ『大手町駅』があります。

こちらは、完全に独立した改札口のため、JR各在来線への乗り換えは出来ません。日本橋口側にある東京メトロ東西線(大手町駅)東京メトロ半蔵門線(三越前駅)への乗り換えは、こちらの改札口からが近いです。

東海道新幹線『南のりかえ口』へ(階段・エスカレーター利用)

東海道新幹線『新幹線南のりかえ口』への階段・エスカレーターでの移動ルートです。

新幹線の1号車から8号車付近に行きたい場合は、以下のルートで『新幹線南のりかえ口』へ向かいます。

3階中央線ホームから1階コンコースへ

新幹線の1号車から8号車付近に行きたい場合は、以下のルートで『新幹線南のりかえ口』へ向かいます。

2号車の進行方向2番目のドア(『2号車2番ドア』)からエスカレーターで1階を降りると、八重洲南口・丸の内南口改札方面への南通路前に着くので、左に進みます。

3階ホームからエスカレーターで1階へ向かいます。

1階コンコースから『新幹線南のりかえ口』へ

1階コンコースへ到着したら、エスカレーターを降りて左へ進みます。

左折したら、『八重洲南口方面』へまっすぐ進みます。

9・10番線ホーム行き階段手前の段差を上ります。

1分弱程度まっすぐ進むと、東海道新幹線の『南のりかえ口』に到着です。きっぷ(乗車券・新幹線特急券)またはICカード乗車券(EX-ICなど)で改札を通過します。

きっぷをまだ購入していない場合、または予約したきっぷをまだ引き換えていない場合は、南のりかえ口の手前にあるきっぷうりば(券売機または有人窓口)できっぷの発券を行います。

【関連ページ】東北新幹線への乗り換えルート
Sponserd Link

東海道新幹線『南のりかえ口』へ(エレベーター利用)

次にバリアフリールート。段差を伴わない移動をしたい場合は、八重洲南口方面のルートを通り、『新幹線南のりかえ口』方面へ向かいます。

3階中央線ホームから1階コンコースへ

中央線ホームから改札コンコース階(1階)までエレベーターで移動します。エレベーターは1号車の進行方向3番目のドア(『1号車3番ドア』)の目の前にあります。

1階コンコースから『新幹線南のりかえ口』へ

エレベーターを降りたら、左へ進んで八重洲南口改札方面への通路へ向かいます。

エレベーターを降りたら、左へ進みます。

そのまままっすぐ歩きます。

八重洲南口』方面への通路が見えたら左へ進みます。

そのまままっすぐ歩いて、東海道線7・8番線ホームと9・10番線ホームの間の通路を左に進みます。

まっすぐ進むと新幹線南のりかえ口方面へのスロープがあります。このスロープを渡って左斜め方向へ進みます。

スロープを渡ったら、左斜め前方向へ進みます。

新幹線南のりかえ口』に到着します。中央線ホームからここまでの所要時間はおよそ6分~7分程度といった所。(キャリーケースなどの大きな荷物を持っての移動、またはベビーカーで移動する事を想定した場合)

きっぷ(乗車券・新幹線特急券)またはICカード乗車券(EX-ICなど)で改札を通過します。

きっぷをまだ購入していない場合、または予約したきっぷをまだ引き換えていない場合は、南のりかえ口の手前にあるきっぷうりば(券売機または有人窓口)できっぷの発券を行います。

ただし、エレベーターの待ち時間によってはもっと掛かる場合もありますので時間には余裕を持って行動するようにしましょう。
【関連ページ】東北新幹線への乗り換えルート
Sponserd Link

東海道新幹線『中央のりかえ口』へ(階段・エスカレーター利用)

東海道新幹線『新幹線中央のりかえ口』への階段・エスカレーターでの移動ルートです。

新幹線の9号車から16号車付近に行きたい場合は、以下のルートで『新幹線中央のりかえ口』へ向かいます。

新幹線中央のりかえ口へは階段またはエスカレーターでの移動となります。新幹線中央のりかえ口内コンコースにはホーム階行きのエレベーターはありません。

3階中央線ホームから1階コンコースへ

まずは最短ルートから。『八重洲中央口』方面のルートを通ります。7号車の進行方向3番目のドア(『7号車3番ドア』)からエスカレーターで1階を降りると、八重洲中央口・丸の内中央口改札方面への中央通路前に着くので、左に進みます。

1階コンコースから『新幹線中央のりかえ口』へ

1階コンコースへ到着したら、エスカレーターを降りて左へ進みます。

そのまままっすぐ歩きます。

東北新幹線北のりかえ口と東海道新幹線中央のりかえ口が見えます。手前の階段を上って右斜め方向へ進みます。

階段を上ったらまっすぐ進みます。

東海道新幹線中央のりかえ口』に到着です。ここまでの所要時間は5分弱とスムーズに移動する事が出来ます。

きっぷ(乗車券・新幹線特急券)またはICカード乗車券(EX-ICなど)で改札を通過します。

きっぷをまだ購入していない場合、または予約したきっぷをまだ引き換えていない場合は、南のりかえ口の手前にあるきっぷうりば(券売機または有人窓口)できっぷの発券を行います。

【関連ページ】東北新幹線への乗り換えルート
Sponserd Link

【ご案内】『駅ホーム降車位置情報』について

当サイトでは、駅ホーム降車位置情報というページを公開しています。

このページは、首都圏をはじめとした関東エリアを中心に、一部駅を除いた北海道から九州までの各エリアの新幹線ホーム、北海道の札幌圏の一部駅など各駅ホームの改札口や階段・エスカレーター・エレベーターなどそれぞれに一番近い号車とドアの位置を紹介しています。

『駅ホーム降車位置情報』概要

駅ホーム降車位置情報』の概要について解説します。このページは

今乗っている列車で○号車の○番目のドアが階段・エスカレーター・エレベーターに一番近い

というのをあらかじめ確認しておく事で、駅ホームから改札口への移動または他線への乗り換えをスムーズに行う事が主な目的です。

『駅ホーム降車位置情報』対応エリア

対応している主なエリアは

  1. 一部を除く全国各地の新幹線各駅
  2. 首都圏中心の関東エリア(東京県・埼玉県・神奈川県など)のJR各在来線、地下鉄、私鉄、第三セクター各駅

が中心となっており、他には

  1. 千葉県・茨城県・栃木県・群馬県の各県から東京方面へ行き来できる一部のJR線各駅
  2. 北海道の札幌圏一部駅(JR線、札幌市営地下鉄)
  3. 羽田空港、成田空港をはじめとした一部エリアの空港アクセス駅

に対応しています。

JR各新幹線(JR北海道・JR東日本・JR東海・JR西日本・JR九州各エリア)

一部駅を除いた全国各地の新幹線各駅ホームの停止位置情報(号車とドアの位置)が確認できます。

  • 北海道新幹線(新函館北斗駅、新青森駅)
  • 東北新幹線(七戸十和田を除く各駅)
  • 上越新幹線(上毛高原を除く各駅)
  • 北陸新幹線(安中榛名を除く各駅)
  • 東海道新幹線(全駅)
  • 山陽新幹線(全駅)
  • 九州新幹線(全駅) ※西九州新幹線は除く

駅ホーム降車位置情報ページ』の詳細は↓↓こちらから↓↓

北海道地方(JR北海道・札幌市営地下鉄)

新函館北斗駅(北海道新幹線)と快速エアポートの停車駅を中心とした札幌圏の一部JR線、『大通』駅を中心とした札幌市営地下鉄の一部駅ホーム停止位置情報(車両とドアの位置)が確認できます。

駅ホーム降車位置情報ページ』の詳細は↓↓こちらから↓↓

東日本地方(新幹線・在来線・私鉄・東京モノレールなど)

首都圏とその周辺エリアを中心とした関東エリアの各新幹線や一部の特急列車を含んだJR線および、地下鉄、私鉄各社の各駅ホームの停止位置情報(号車とドアの位置)が確認できます。

駅ホーム降車位置情報ページ』の詳細は↓↓こちらから↓↓

空港アクセス(新千歳空港・羽田空港・成田空港など)

新千歳空港駅や成田空港駅および羽田空港駅など、一部の空港直結の駅ホーム停止位置情報(号車とドアの位置)が確認できます。

駅ホーム降車位置情報ページ』の詳細は↓↓こちらから↓↓

スポーツ観戦・商業施設・イベントホール最寄りなど

野球場や陸上競技場(サッカーなど)、大型商業施設やイベントホール(コンサート会場など)、観光スポットなどの最寄り駅ホームの停止位置情報(号車とドアの位置)の確認が出来ます。 ※情報は随時追加予定です。

駅ホーム降車位置情報ページ』の詳細は↓↓こちらから↓↓

検索ボックス

ページ下には駅名を検索出来る検索ボックスを設置しています。探したい駅の鉄道会社や路線名が分からない場合等に活用が出来ます。

ドア番号(○号車○番ドア)の併記について

首都圏の路線を中心にドアの位置の部分にドア番号『(○号車○番ドア)』を併記しております。号車とドアの位置とドア番号の情報を正しく確認出来れば、改札口から目的地までの移動または他社線などへの乗り換えまでがスムーズに出来ます。

駅ホーム降車位置情報ページ』の詳細は↓↓こちらから↓↓

Sponserd Link

東海道新幹線各駅ホームの停止位置情報

乗り換え先の東海道新幹線各駅ホームから改札口や乗り換えに便利な階段やエスカレーター・エレベーターに近い停止位置の範囲(号車の範囲)を一覧でまとめました。

駅名をクリック(タップ)すると、停止位置情報(号車とドアの位置)ページにアクセスし、詳細を確認する事が出来ます。

駅名新幹線電車の停車(号車)範囲
小田原
  • 7号車 ~ 10号車付近
熱海
  • 5号車 ~ 8号車付近
三島
  • 11号車 ~ 12号車付近
新富士
  • 7号車 ~ 8号車付近
静岡
  • 6号車 ~ 8号車付近
掛川
  • 6号車 ~ 8号車付近
浜松
  • 7号車 ~ 9号車付近
豊橋
  • 9号車 ~ 12号車付近
三河安城
  • 7号車 ~ 11号車付近
名古屋
  • 7号車 ~ 8号車付近(新幹線北口、新幹線北乗換口方面)
  • 10号車 ~ 12号車付近(新幹線南口、新幹線南乗換口方面)
岐阜羽島
  • 7号車 ~ 11号車付近
米原
  • 7号車 ~ 9号車付近
京都
  • 6号車 ~ 11号車付近
新大阪(20番線)

新大阪(21・22番線)

新大阪(23・24番線)

新大阪(25・26番線)

新大阪(27番線)

  • 8号車 ~ 12号車付近(20番線ホーム)
  • 7号車 ~ 8号車付近、11~12号車付近(21・22番線ホーム)
  • 7号車 ~ 8号車付近、10~12号車付近(23・24番線ホーム)
  • 7号車 ~ 8号車付近、10~13号車付近(25・26番線ホーム)
  • 7号車 ~ 8号車付近、10~13号車付近(27番線ホーム)
Sponserd Link

【参考】東海道新幹線の種別編成について

のぞみ号

1号車から3号車が普通車自由席です。4号車から7号車および、11号車から16号車普通車指定席です。中ほど8号車・9号車・10号車グリーン車指定席です。また、中ほど7号車は「S Work」車両です。

ひかり号

6号車・7号車および、11号車から16号車普通車指定席です。中ほど8号車・9号車・10号車グリーン車指定席1号車から5号車普通車自由席です。

こだま号

7号車および、11号車と12号車普通車指定席です。中ほど8号車・9号車・10号車グリーン車指定席1号車から6号車および、13号車から16号車普通車自由席です。(ただし、13・14号車は指定席となる場合があります。

タイトルとURLをコピーしました