【Windows10】『コントロールパネル』を開く方法・素早く開く方法

Windows10

本ページでは、Windows 10 でスタートメニュー内の奥に隠れている『コントロールパネル』を開く方法、素早く開くための便利な設定方法を解説します。

スポンサーリンク

『コントロールパネル』を開く2つの方法

コントロールパネルを開く方法はいくつかありますが、本ページでは2パターン解説します。

1つ目は、スタートメニュー内の『Windows システムツール』からコントロールパネルを探す方法、2つ目はスタートメニューからキーワード検索で探して開く方法です。どちらの方法でも結果は同じとなりますので、やり易い方でお試しください。

スタートメニューから開く

スタート(Windowsロゴマーク(1)』⇒『Windows システムツール(2)』⇒『コントロール パネル(3)』の順にクリックします。

スタートメニューからキーワードで検索

(1)『スタート』(Windowsロゴマーク)ボタンを1回押すとスタートメニューが表示されますので、『コントロールパネル』を入力します。

(2)すると、画面上に『コントロール パネル』が表示されるので、そちらをクリックします。

 

上記いずれかの方法で、以下の通りコントロールパネルが表示されます。

『コントロールパネル』を「ピン止め」

上記の方法で隠れているコントロールパネルを開く事は可能ですが、いちいちスタートメニューから開いて起動というのは煩わしさを感じるかと思います。対策として、以下の方法があります。

スタートメニューにピン止め

スタートメニューにタイル形式でピン止めする方法です。この方法であればスタートからコントロールパネル起動まで2ステップで起動が出来ます。手順は以下のいずれかの通りです。

スタートメニューから開く

スタート(Windowsロゴマーク(1)』⇒『Windows システムツール(2)』⇒『コントロール パネル(3)』にカーソルを合わせ右クリック。

 

『スタートにピン留めする』をクリック。 

スタートメニューからキーワード検索

『スタート』(Windowsロゴマーク)ボタン(1)を1回押すとスタートメニューが表示されますので、『コントロールパネル』を入力します。すると、画面上に検索結果として『コントロール パネル』が表示されるので(2)、マウスカーソルを合わせて右クリック⇒『スタートにピン留めする』をクリック(3)

上記いずれかの方法で、以下の通りスタートメニューにピン止めされます。(赤枠部分)

タスクバーにピン止め

タスクバーピン止めする方法です。ワンクリックでコントロールパネルが起動出来ます。手順は以下のいずれかの通りです。

スタートメニューから

(1)『スタート(Windowsロゴマーク』⇒(2)『Windows システムツール』⇒(3)『コントロール パネル』にカーソルを合わせ右クリックします。

 

(1)その他⇒(2)『タスクバーにピン留めする』の順にクリック。

スタートメニューからキーワード検索

(1)『スタート』(Windowsロゴマーク)ボタンを1回押すとスタートメニューが表示されますので、『コントロールパネル』を入力します。

(2)画面上に『コントロール パネル』と表示されたら、(3)マウスカーソルを合わせて右クリック⇒『タスクバーにピン留めする』をクリック。

上記いずれかの方法で、以下の通りタスクバーにピン止めされます。(赤枠)

以上がWindows 10でコントロールパネルを起動する方法です。本ページが参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

『Windows 10』関連ページ

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました