iPhoneWindows10

【OS別】無線LANルーターのIPアドレスを調べる方法

スポンサーリンク

無線LANルーターを使ってインターネットを利用する際、ブラウザ経由でルーター本体の管理画面へアクセスしてセットアップ(ユーザ名やパスワードを設定など)を行いますが、管理画面へのアクセスの際にルーター本体のIPアドレス情報が必要となります。

ルーターのマニュアルや説明書にもIPアドレスの記載はありますが、IPアドレスの確認のみであればルーターと接続しているパソコンやスマホなどの端末でも可能です。

また、本手順は接続トラブルの際に端末とルーター間のネットワークの疎通が出来ているかの確認でも利用できます。

スポンサーリンク

1.Windows 10

まずはWindows 10 から。方法は2通り。一つ目はコマンドプロンプトから確認する方法、もう一つはコントロールパネルから確認する方法です。

コマンドプロンプトから確認

スタートボタン右隣りの『虫眼鏡マーク』⇒ 検索ボックス上で『cmd』と入力(1)すると、画面上に『コマンドプロンプト(2)が出てくるのでそれを起動。

ipconfig』と入力して『Enter』キーを押します。

デフォルトゲートウェイ』欄(左赤枠)の『****.***.*.*』の部分(右赤枠)がルーターが持っているIPアドレスとなります。

コントロールパネルから確認

スタートボタン右隣りの『虫眼鏡マーク』⇒ 検索ボックス上で『control』と入力(1)すると、画面上に『コントロールパネル(2)が出てくるのでそれを起動。

ネットワークの状態とタスクの表示』を選択。(※画面は『カテゴリ』表示)

左上の『アダプターの設定の変更』を選択。

利用しているネットワークをダブルクリック。 ※有線接続の場合は『イーサネット』、無線接続の場合は『Wi-Fi

ローカルエリアの状態』画面(画面左)が表示されるので、『詳細』を選択すると、『ネットワークの詳細』が表示されます。『iPv4 デフォルトゲートウェイ』内の『****.***.*.*』の部分がルーターが持っているIPアドレスとなります。

2.MacOS

次にmacOS。以下の方法で確認が出来ます。

左上のアップルロゴマーク ⇒ 『システム環境設定』の順に選択。

ネットワーク』を選択。

ネットワーク』画面右下の『詳細』を選択。

左から2番目『TCP/IP』を選択。その中の『ルーター』右に記載の『***.***.*.*』がルーター本体が持っているアドレスとなります。

3.iPhone(iPad)

次にiPhone(iPad)です。Wi-Fiの設定画面から確認が出来ます。

設定』をタップ。

Wi-Fi(1)をタップ ⇒ 接続しているSSID名(2)をタップ ⇒画面下にスクロールすると『IPv4 アドレス』という項目があり、その中の『ルーター』右に記載の『***.***.*.*』がルーター本体が持っているアドレスとなります。(3)

IPアドレス情報が表示されていない場合

通信端末(パソコン・スマートフォン・タブレットなど)と ルーター間のネットワークの疎通が出来ていない可能性があります。ルーターのマニュアルを参照の上、通信端末とルーターの再起動をする事で改善される場合があります。

カテゴリー別記事一覧

iPhone関連

iTunes関連

WEBブラウザ関連

Windows関連

メールソフト関連

その他

タイトルとURLをコピーしました