Windows10

【ペイント】影付き文字を入力する方法

スポンサーリンク

本ページでは、Windows 10 の『ペイント』で影付き文字を入力する方法を解説します。

ペイント』の文字入力には影付きで入力出来る機能自体はありませんが、文字を重ねることにより影付き文字に見せかける事が出来ます。

スポンサーリンク

手順

画像の例では、赤文字に黒の影を付けた文字で『あいうえお』と入力しています。まずはテキスト(『』)を選択し、入力箇所を指定します。

黒の影を付けるため、最初は黒文字で入力します。背景は『透明(1)を、『色1』で黒(2)をそれぞれ選択した状態で文字を入力します。

入力したら、次にで同じ文字を入力します。

次に黒で入力したところへ赤文字を重ねます。(↓の画像のように若干ずらすと影文字のように見せる事が出来ます。)

これで赤文字黒い影文字が出来ました。難易度も特に高くはないので、すぐに出来るかと思います。慣れてきたら、色々な影付き文字を試してみるのもいいかもしれません。

『Windows 10』関連ページ

WEBブラウザ関連

Windows関連

iTunes関連

メールソフト関連

その他

タイトルとURLをコピーしました