【Windows 10】Outlook 2016/2019 メール設定でメールアドレス情報のみを編集する方法

Windows10

本ページでは、Outlook 2016 / 2019(Office 365)で、メールアドレス情報を編集する方法を解説します。

主にメールアドレス情報の編集は、変更前のメールアドレスと同じトレイでメールの送受信をしたい場合に設定しますが、Outlookの場合、バージョン2016から設定画面が2013以前から大幅に変更となりました。そのため、普段からOutlookを利用していた方は初めてみたとき戸惑った方も多かったと思われます。

手順は以下の通りです。(以下の画像は「Outlook Office 365」です。) 

スポンサーリンク

あらかじめ準備しておくもの

  • メールアドレス
  • アカウント名(ユーザ名)
  • メールログインパスワード
  • サーバー情報(他のISPへ移行した場合)

詳しくはISPのメールアカウント設定情報で確認してください。

Outlook旧バージョンでの編集方法

2016初期以前のバージョンでは、以下の方法で編集ができました。

ファイル」を選択。

アカウント設定(1)⇒「アカウント設定(2)を開く。

電子メール アカウント」が表示されるので、編集したいアカウントを選択(1)⇒「変更(2)をクリック

POP と IMAP のアカウント設定」画面が表示され、「電子メールアドレス(1)と「アカウント名」「パスワード(2)を変更後のアドレス情報に合わせて修正すれば設定は完了となりました。(電子メールアドレスとアカウント名(※)を「example123@~」 から「example456@~」にしています。 ※本記事はアカウント名(ユーザ名)=メールアドレスの前提で作っています。)

Outlook現バージョンでの編集方法

ただし、2016の途中から上記手順から設定方法が大きく変更となったため(簡易設定化されたため)、上記のような手順を踏むことが出来なくなりました。

現在は以下の手順でアドレス編集ができます。

ファイル」⇒「アカウント設定(1)⇒「プロファイルの管理(2)の順にクリック。

メール設定」画面が表示されたら、「電子メール アカウント」をクリック。 ※以下の画面表示前に、「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」と表示されたら、「はい」をクリックします。

電子メール アカウント」が表示されるので、編集したいアカウントを選択(1)⇒「変更(2)をクリック

POP と IMAP のアカウント設定」画面が表示され、「電子メールアドレス」と「アカウント名(※)」「パスワード」を変更後のアドレス情報に合わせて修正し、「次へ」をクリック。  ※本記事はアカウント名(ユーザ名)=メールアドレスの前提で作っています。

テスト アカウント設定」テストメールの送信・受信が共に「完了」となったら「閉じる」をクリック。「すべて完了しました」と表示されたら、「完了」をクリックして設定は完了です。

電子メール アカウント」と「メール設定」も全てクローズします。

注意事項

サービスの事業者(インターネットプロバイダ)が変更前のアドレスと異なる場合、変更先の事業者に沿ったサーバー情報の修正も必要です。また、「アカウントの種類」が異なる場合(POP⇒IMAPまたはIMAP⇒POP)、上記手順では修正ができないため、新たにメールアカウントを作成し、メールデータを新しいアカウント先のトレイへ移行させる必要があります。

以上がメールアドレスの編集手順となります。参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

『Windows 10』関連ページ

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました